読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本条蔵 -ホンジョウゾウ-

本やゲームなどの感想です。まだまだ移行作業中。概ね敬称略です…。

アニメ 「Simoun(シムーン) DVD2巻」

Simoun(シムーン) 2 [DVD]

Simoun(シムーン) 2 [DVD]

日々激化する礁国からの軍事攻撃。
対する宮国では、精鋭部隊「コール・テンペスト」から犠牲者が出たことによって、レギーナ(リーダー)であるネヴィリルは苦悩し、隊員たちの間にも動揺が広がっていた。
そんな中、新隊員のアーエルは 共にシムーンを操縦するためのパル(ペア)を探すため、隊員のリモネに声を掛けるのだが…。

DVD第2巻には、少女たちの動揺が描かれる第3話「遠い戦争」、アーエルとリモネの即席ペアの諸々が描かれる第4話「近い戦争」、リモネの過去と 新隊員ドミヌーラの登場が描かれる第5話「白い孤独」が収録されています。

少しずつ、各隊員の「シムーンに乗る理由」や「迷い」などが明らかになっていく1巻。

モリナスやドミヌーラといった新顔が登場し、整備士ワポーリフなどもしばしば登場するようになり、画面が賑やか&華やかになってきた反面で、始めのうちは「シムーンでリマージョンを描く=神事」だと捉えていた 隊員や上層部が、徐々に「これは軍事行為である」と体感し始めるという、重く濃い内容の1巻でもあります。

DVDの1巻目を初めて観たときは 「よ、用語が多くて…ついていけるのか…?」と少し不安になりましたが、2巻は特に躓く箇所もなく。
余談ながら、1巻目は 返却する前にもう一度通しで鑑賞しました。「1話の前半だけ見直そう」と思っていたのに、面白くて最後まで観てしまった…。

3巻目も一緒に借りてきたので、週末にでも続きを観よう。たのしみ!